【睡眠時無呼吸症候群】原因

睡眠時無呼吸症候群の原因

 睡眠中に呼吸ができなくなってしまう原因は、肥満や老化により筋肉の働きが弱くなる事で、空気の通り道である気道が閉塞してしまうからです。特に、肥満が原因の患者さんが全体の約60%以上にみられます。

 しかし、SASは肥満の人だけに認められる疾患ではありません。やせている人でも下顎が小さい人や扁桃腺が大きい人、また高齢者の人などでもSASは起こりやすくなります。

睡眠無呼吸症候群の原因

  • 肥満の人
  • 首が短い人
  • 扁桃腺が大きい人
  • 顎が小さい人
  • アレルギー性鼻炎
  • 巨舌症

患者様向け情報

睡眠時無呼吸症候群

センターについて

睡眠呼吸障害センタートップへ
みたき総合病院 産婦人科
みたき総合病院 緩和ケア病棟 なごみ

診療時間のご案内

午前診療 午前9:00〜
正午
※第2・4週土曜日の耳鼻咽喉科は休診
※第5週土曜日の泌尿器科、第2・4・5週土曜日の整形外科は休診
※土曜日の整形外科は特殊外来(身障・労災判定・紹介・入院・他)になります
午後診療 午後4:00〜
午後6:00
リウマチ科 午後2:00〜
午後4:00
(予約制です)
面会時間
月〜金
午後2:00〜
午後8:00
土・日・祝
午前11:00〜
午後8:00
休診
水曜日午後
土曜日午後
日曜日・祝日
年末年始
(12/30〜1/3)
外来診療担当医表
常勤医師紹介
入退院・社会福祉等に関するご相談

関連施設

  • 人工透析センター
  • 睡眠時呼吸障害センター
  • みたき在宅ケアセンター
  • 四日市健診クリニック
小児リハビリのご案内
産前・産後のエクササイズ等のご案内
大腸CT検査のご案内
病診連携によるMRI、CT検査のご利用案内
病診連携によるMRI、CT検査のご利用案内(歯科用)
下肢静脈瘤に対する高周波(ラジオ波)治療
ページの先頭へ戻る