【睡眠時無呼吸症候群】治療

睡眠時無呼吸症候群の治療

CPAP療法

CPAP療法

 睡眠中に鼻にマスクを装着し、小型の装置から一定の圧力をかけた空気を鼻から送り込み、気道を広げて無呼吸を防ぐものです。
 世界的にも安全性と治療効果が確認されており、現在、閉塞型の睡眠時無呼吸症候群の中~重症の患者さんでこの治療法が第一選択となります。使用方法や治療管理につきましては、当センターで丁寧に指導しております。
 健康保険でCPAP治療を行うには、毎月1回の定期外来受診が必要となります。

歯科装具

 睡眠中、専用のマウスピースをつける治療法です。SASの程度が軽い場合に効果があるとされています。下顎を上顎よりも少し前に出るように固定し、気道を広げます。作製には専門医療機関をご紹介します。

外科治療

 無呼吸が生じる部位が明確となる場合、その適用の可否が考慮されます。最近ではレーザー治療も行われることがありますが、全ての患者さんに適用となる治療法ではありません。当センター専門医とご相談ください。

患者様向け情報

睡眠時無呼吸症候群

センターについて

睡眠呼吸障害センタートップへ
みたき総合病院 産婦人科
みたき総合病院 緩和ケア病棟 なごみ

診療時間のご案内

午前診療 午前9:00〜
正午
※第2・4週土曜日の耳鼻咽喉科は休診
※第5週土曜日の泌尿器科、第2・4・5週土曜日の整形外科は休診
※土曜日の整形外科は特殊外来(身障・労災判定・紹介・入院・他)になります
午後診療 午後4:00〜
午後6:00
リウマチ科 午後2:00〜
午後4:00
(予約制です)
面会時間
月〜金
午後2:00〜
午後8:00
土・日・祝
午前11:00〜
午後8:00
休診
水曜日午後
土曜日午後
日曜日・祝日
年末年始
(12/30〜1/3)
外来診療担当医表
常勤医師紹介
入退院・社会福祉等に関するご相談

関連施設

  • 人工透析センター
  • 睡眠時呼吸障害センター
  • みたき在宅ケアセンター
  • 四日市健診クリニック
小児リハビリのご案内
産前・産後のエクササイズ等のご案内
大腸CT検査のご案内
病診連携によるMRI、CT検査のご利用案内
病診連携によるMRI、CT検査のご利用案内(歯科用)
下肢静脈瘤に対する高周波(ラジオ波)治療
ページの先頭へ戻る