Message 先輩メッセージ
子育てを終え、はじめての
介護の仕事にチャレンジ
今から7年程前、子育ても一段落し正社員の仕事を探していました。これまでも子どもたちと接したりお世話をしたりする仕事には携わってきたものの、介護となると果たして自分にできるのか漠然とした不安はありましたが、人の役に立ちたい、そして自分のスキルアップにもなる、そういう理由から介護の仕事を選びました。
チームワークの良さにも恵まれ、
日々励んでいます
現在は療養型病棟に勤務し、環境整備、患者さまの体位交換、オムツ交換、患者移送や入浴介助、食事介助、車椅子などの点検、物品補充やメッセンジャー業務などを行っています。私の働いている病棟は他の病棟に比べて入院年数が長い方が多く、そのため患者さまとの距離が近いように思います。患者さまやご家族の気持ちに寄り添うことを大切にしながらも、節度のあるコミュニケーションを心がけています。スタッフ間では、業務がスムーズに遂行できるよう協力し合い、ありがとうの気持ちをいつも忘れずにいたいと思っています。職場の雰囲気は明るく、ナースと介護職員の間でもよく話をします。親子ほど年齢差のあるスタッフ間も仲が良いのも魅力です。
介護の仕事をやって
よかった思うエピソード
仕事を始めて数日の頃、着替えの介助をしていた女性の患者さまから「優しくしてくれてありがとう」と言葉をかけていただきました。その頃私はなかなか仕事が覚えられず落ち込んでばかりでしたので、患者さまの感謝の言葉に思わず涙が出たことを覚えています。
介護福祉士の資格を取得。
今後もここで働き続けたい
みたき総合病院の魅力は、スタッフ間のチームワークの良さ、そして夜勤手当が良いなどもありますが、自分にとっては何より介護福祉士の資格を取得できたことがうれしい出来事でした。今後も介護福祉士としてこの病院で働き続けたいと思っています。心身ともに健康でないとこの仕事はできないと思うので、腰痛や膝痛に気をつけながら働ける限り頑張りたいと思います。
介護の仕事に少しでも興味があるのなら、ぜひチャレンジして欲しいです。やる気さえあれば誰でもできます。
先輩メッセージ一覧