Message 先輩メッセージ
結婚後、引っ越しを機に
みたき総合病院へ
みたき総合病院へ入職したのは今から10年以上前のこと。もともと別の病院で看護師をしていたのですが、結婚して四日市へ引っ越したため、住んでいる場所からより近くにあったこと、家庭のことやワークライフバランスなど将来的なことも踏まえて、ゆったりとした所で働きたかったという理由から、みたき総合病院へ入職しました。
リーダー業務など
幅広い業務に勤しむ毎日
私の働いている病棟は混合病棟であり、内科の慢性期、整形のリハビリ目的入院、緩和ケア病棟入院までの受け入れ入院、泌尿器の手術入院、外科の手術入院、透析、レスパイト入院などさまざまな入院患者さまを受け入れています。そこで現在はリーダー業務、メンバー業務に加えて感染対策チームの一員として業務を行っています。
みたき総合病院に勤務してみて感じたことは、地域性があり、患者さまとの密着度が高いということ。そういった背景もあり、患者さまと関わる中で相手のことを理解し、人となりを知ることをいつも心がけています。
混合病棟のため、入院患者さまも多種多様です。臨機応変に対応していかなければならないことがとても大変ですが、患者さまやご家族さまから感謝の気持ちを受けた時はうれしく思います。
子育てと仕事を両立しながら、
成長していきたい
今後みたき総合病院は外来棟が新設され、より大きく成長していくと思います。
看護師は大変な職業であり、精神的にも穏やかではないことも多いですが、常に自分を成長させてくれる職業だと思います。そして私自身は子育てと仕事が両立できればと考えています。
一人でも多くの仲間をお待ちしています。
先輩メッセージ一覧