新人研修

Education

学ぶ意欲に、
全力で応える教育体制。

入職1年目の新人看護師を先輩看護師が
マンツーマンで指導にあたる
プリセプター制度を導入。
プリセプターを中心に新人看護師の指導を
スタッフの見守りの中で行います。

Talk

「先輩×新人」対談

3階一般病棟に勤務し、
プリセプター制度
(ワンツーマンによる新人教育)にて
ペアを組む2人の本音をインタビュー!

プリセプター

田中 美琴

Mikoto Tanaka

2012年入職 3F一般病棟

プリセプター経験は
今回の甲斐さんで3人目。

一番の魅力は、
人間関係が良いこと。
笑顔と元気がある
職場で、すごく働きすい。

新人看護師

甲斐 安純

Azumi Kai

2018年入職 3F一般病棟

看護実習で学生の時に訪れた当院の同じ病棟にて勤務。

先輩がそばでサポート
してくれると
心強いし、
安心して仕事に
のぞめます

ペアを組みはじめた頃と
今、
お互いの印象は?

甲斐
私は学生の頃、実習先として3階の一般病棟へ来させてもらっていました。じつは美琴さんのことを覚えていたので、プリセプターが決まった時に「あっ田中さんだ!」って感じで(笑)。
実際に仕事がはじまり、一緒に病棟を回らせてもらうと、とてもかっこいいなという印象を受けました。検温一つとっても、患者さまに親しまれているというか信頼関係が伝わってくるので。自分も早くこういう風になりたい!とすごく思いました。
田中
甲斐さんが入社して3ヶ月くらい経ったけど、最近では他の先輩ともコミュニケーションが取れているし。吸痰処置やバイタルなど技術面でもやれることが多くなってきたよね。
甲斐
まだまだできないことやうっかり忘れてしまうこともあるのですが、そばで「あれやった?」と声かけをしてもらえるので安心感があります。あと、お互いの腕で採血の練習とか
田中
私も新人の時は「先輩、(腕を)貸してください」と言って練習しました。患者さまの立場にもなれるので貴重な練習ですよね。
私が新人の頃に教わったことと現在とでは少し違うところもあり、看護教育もどんどん新しく変わっていくので、そのあたりは自分も意識して指導しないといけないなと思っています。

奨学金制度や教育・
研修サポートも充実。
そして何より、人間関係
が良くて働きやすい!

田中
私は入職3年目でプリセプターをはじめて経験したのですが、その時にはプリセプターになるための研修を受けてからのぞみました。その当時の先輩から言われたことは、「まずはコミュニケーションが大事、相談相手でいいんだよ」と。新人看護師が困っていることはないか、ちゃんと休んでいるかなど大切なのは体調や精神面のフォローですね。今も甲斐さんには「新人の子同士でごはんとか遊びに行っておいで」とよく声をかけています。
甲斐
同じ病棟で働く同期と仲が良く月1回ごはんに行っています。先輩方もわからないことがあるといろいろ教えてくれますし、ちょっと困っていることや足りない部分とかもサポートしてもらっています。厳しく指導されることもあるんですけど、いろんなことが吸収できる毎日です。
それに、私自身もそうですが奨学金制度を活用して、みたき総合病院に入職した子も多い。
田中
奨学金制度は魅力だと思います。でもやっぱり一番の魅力は人間関係かな。私も新人の頃からずっとこの病院で働いていますが、人間関係がすごく良いですね。プライベートのことも相談し合ったりとか。ママさん先輩も結構いますし、自分のお母さんと一緒くらいの先輩にも同年代に相談するようなことを普通にしゃべっています(笑)。楽しいですね。
甲斐
新人としてはプリセプターがついてくれるのが心強いですよね。入職してから順を追って日勤、中勤、夜勤というふうに業務をこなしていけるというのも安心かなと。いきなり、これしてあれして、ではなく。
田中
プリセプター制度もそうですが、みたき総合病院は教育に力を入れてもらっていると思います。この春から導入されたe-ランニング(インターネットを活用した学習システム)を夜勤で時間が空いた時にやってみたのですが、実践で役立つような新しい情報などたくさん学べました。あと、度々ある院内研修のほか、院外研修は出張という形で仕事の時間内に行かせてもらっています。病院によっては休暇を使って自費で行くケースが多いので、それを考えると全然違いますよね。

明るく笑顔が
いっぱいの職場で、
やりがいのある仕事を

田中
私たちが働いている病棟は整形外科や内科などいろんな科があり、最初車椅子を利用されていた患者さまが、リハビリをされて最終的には独歩できるまでに回復して退院されることもあります。私たちに「ありがとう」と声をかけていただき、退院される姿を見ると、この仕事をやっていて良かったなって思います。
甲斐
最近では私も入院患者さまの担当を任されるようになりました。認知症の方もいるのですが、自分の名前を認識してくれた時はうれしかったですね。
中勤そして夜勤をするようになると、新しいことも増えてくるのでちゃんと仕事を覚えて、こなしていけるようにしたいなと思います。
入職したての頃に看護師長さんから「3階病棟は笑顔が絶えない明るくて元気な職場だから、甲斐さんに合っているよ」って言ってもらって。希望どおりの科につけたことも良かったです。
二人
看護学生のみなさん、ぜひ私たちと一緒に働きましょう!

Programs

新人研修プログラム

プリセプターを中心に
新人看護師の指導をスタッフの
見守りの中行います。

4月
  • 基礎看護技術研修
    (口腔ケア、採血、酸素吸入、吸引、薬剤投与、輸液ポンプ・シリンジポンプ研修、排泄援助、車いすなどの移送援助、寝衣交換、体位交換など)
  • 救急看護研修・感染防御研修・救急救命処置研修・創傷管理・褥瘡管理技術研修
  • 三重県看護協会新任者交流会研修、一か月振り返り研修
5月
  • 三重県看護協会(コミュニケーション研修)
6月
  • 三重県看護協会(フィジカルアセスメント研修)3か月振り返り研修
7月~8月
  • 三重県看護協会研修参加(医療安全対策、感染予防対策の知識と技術、急変時対応、看護職に必要な倫理)
  • 感染予防対策の知識と技術、急変時対応、看護職に必要な倫理
  • 医療機器の管理
9月~10月
  • 三重県看護協会研修参加(急変時対応、看護職に必要な倫理)
  • 夜間準備研修、看護記録研修
11月
  • 三重県看護協会スキンケア研修
12月
  • ケーススタディの進め方
1月~3月
  • ケーススタディ発表

Message

新人看護師からのメッセージ